2013年06月06日

今月のポジション(第14回仙台ギャモン会より)

おはようございます。
これから毎月、前回の例会で起こった面白いポジションを紹介していきます!

本日は、5月の例会より、3つ紹介します。
皆さん、考えてみてくださいね~


1つめ

マネーゲームとします。右側がゴールです。
黒(手前側プレーヤー)の番で、目は6-2です。どう動かしたら良いでしょうか?


2つめ

マネーゲームとします。右側がゴールです。
白(奥のプレーヤー)の番で、白は敵のコマを閉じ込めたので
ダブルを考えています。ダブルを打つべきでしょうか?
また、もし打った場合、黒は受けるべきでしょうか?


3つめ

マネーゲームとします。右側がゴールです。
白(奥のプレーヤー)の番で、6-2を振りました。
あちゃー!という目ですねwでも、こういう悪い目の時に
リスクを最小限にできるかって大事です。どう動かしたら良いでしょうか?


以上です!正解はまた今度~
posted by 宮城バックギャモン会 at 09:45| Comment(4) | 今日のポジション | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

超バックゲーム 第8回仙台ギャモン会より

今日から、仙台ギャモン会内で現れたポジションを紹介します。

迷ったポジション、面白いポジション、勉強になるポジション・・・などなど。

「次の一手は何が正解?」という問題形式でご紹介することもあれば、
「こんなひどい目が出たよ・・・」「こんな面白い展開になったよ!」などと
単に見せびらかすだけのこともあると思いますw

なお、初心者でも楽しめる仙台ギャモン会ということで、
説明の際に使う言葉は、なるべくわかりやすくしていきます。

さて本日は、「第8回仙台ギャモン会」より一つ。
今日のは、ただのネタですw



・・・うん。一体、どこが誰の陣地?ゴールはどこ??
まさに混沌。でも、本当に実戦でこうなりました。

一応言っておくと、これは赤が右下に、白が右上にゴールします。
つまり、赤は既に、かなり自分の陣地の中に駒を入れていますが、
白はなんと、自分の陣地の中に2つしか駒が入っていませんw

初心者の方の中には、「赤が断然有利じゃないかw」と思う方もいると思います。
しかし、実はこれは、白の作戦なのです。

白はこの試合、序盤からわざとたくさん駒を取られました。
そして、あえて赤の陣地に3か所もブロックを作って占領しています。

このように、自分の陣地を相手に占領されると、実はすごくやりにくいのです。
赤はこの後、よっぽど運が良くない限り、ブロットを発生させ、そして、取られてしまいます。
それも1枚だけでなく、2枚、3枚・・・と。

もちろん白としては、赤の駒を取るだけでは勝てません。
赤の駒を取りながら、自分の陣地も作っていって、取った駒を閉じ込めなければいけません。
これは、技術と経験がないとできないことです。良い子がマネすると火傷しますw

しかし、この白を動かしているプレーヤーは、
仙台ギャモン会きっての「バックゲームの達人」
この試合、なんとここから白がひっくり返して勝ってしまいました。

バックゲームとは、このように、序盤はわざと駒を取られまくって
死んだふりをして、最後に大逆転を目指す戦法です。

成功すると爽快ですが、失敗するとギャモン負けします。
また、高確率で成功させるためには、かなりの技術が必要です。
まさに熟練のなせる技。見てみたい方は、ぜひ仙台ギャモン会へ・・・!
posted by 宮城バックギャモン会 at 01:15| Comment(0) | 今日のポジション | 更新情報をチェックする